2009年10月16日

足利工業大学(10/13)&慶応義塾大学(10/14)

1310175011_192.jpg

ブラック星博士東海遠征が無事終了し13日は足利工業大学へ。大学の最寄駅が山前駅なのですがローカルないい味だしてます。
こちらの大学の沖先生は建築の専門家でありつつ日時計の研究でもしられています。日時計のコレクションも相当充実しています。
いま日時計についてまとめる仕事をしているのですが、とてもよいアドバイスをいただきました。頭が整理できてすっきり!
沖先生、ありがとうございました。

091014_112845.jpg

遠征最後の14日は慶応義塾大学で講座です。
今回呼んでくれたのは経済学部准教授玉田康成。彼は高校の同級生です。以前からセミナーで星の話をしてくれと頼まれていたのがようやく実現しました。

ゼミの学生は3年と4年。はじめは卒業研究の中間発表を聞いていたのですが、これがおもろい。キャバ嬢をたとえに出した経済理論の説明や政権交代へのツッコミ、放送局の研究など切り口に感心しました。

その後私の時間。最初にいまとなっては偉くなった玉田先生の過去の写真を映し出すと大爆笑。若いころの写真はいつでも恥ずかしいのです。玉田も苦笑い。でもこれでつかみはOK。天文年の話、宇宙の広がり、日食の話題、シゴセンジャーとブラック星博士等々。いやー、盛り上がった。すんごくツボに入った感じで楽しく語らせていただきました。最後はポストマンをみてもらいました
学生もみな素直ないい子達で、終わったあとの懇親会でも宇宙の質問攻め。玉田もよろこんでくれたみたいです。次もやりたいね、といいつつ東京を後にしました。大学もいいなぁ、と思った次第です。

1310565866_252.jpg
posted by いのうえたけし at 18:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。