2006年07月31日

砥堀小学校

砥堀小学校にて観望会。

雲が流れましたが月、木星、ベガをみることができました。
posted by いのうえたけし at 22:36| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

講演会「宇宙をめざせ」

無事復活してやれやれです。
みなさん、ご心配おかけしました。

昨夜は明石市立天文科学館にてJAXAでHVTの担当をされている坂下哲也さんを招いて講演会を開催。
1時間半、非常に充実した内容えした。
正直なところ子どもには難しいかなと心配したのですが、講演会終了後の質問では講師をたじろがせる質問がバンバン!

いやー、感心しました。

質問と答え
・宇宙ステーションで病気になったら?
 →簡単な救急用品はあるが深刻な場合は地球に帰ります。

・ロシアのロケットは打ち上げでなぜカウントダウンしないの?
 →カウントダウンは本来必要ない。ウワサでは観客や視聴者を
  盛り上げるため始まった、らしい。(アメリカらしい発想)

・宇宙ステーションの消費電力は?(なんというすばらしい質問!)
 →講師先生たじたじ(笑)(答えを聞き漏らしました。)

・宇宙ステーションの軌道はどうやってきまるの?
 →講師先生苦労。ニュートンの法則で…

振り返ってみると、いい講師先生でした。
宇宙開発も奥が深いなぁ。


posted by いのうえたけし at 09:03| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

快晴の空にカイ星

晴天。砥堀の空にも5等が見えようかというすばらしい天気です。
このままゆっくりと星を見たいところですが、これで風邪をぶり返すとさすがにまずいので今夜も養生したいところ。
でも、どうしても見ておきたい星がひとつありました。

それは、白鳥座「カイ」という星。

白鳥座の首に輝く星です。
この星、暗くなるとちょっとやそっとの望遠鏡では見ることができなくなる14等級まで暗くなるのに、明るくなるとその10000倍も明るくなって肉眼でもはっきりわかるようになります。

こういう星を変光星といいます。
さて、このカイ星、ちまたのスターウォッチングのガイドブックには最大3.3等などと書かれていますが実際にはそこまで明るくなることはほとんどありません。
せいぜい4等どまり。

ところが今年のカイ星明るいらしいのです。3等台に突入かぁ!などと、変光星の観測者のみなさんは、すごいぞすごいぞと、色めいています。

このカイ星だけは、どうしても見ておきたかったのです。さて、眺めると…たしかに明るい!

白鳥の首には4.0等のエータがあり、隣り合わせのカイ星と比較するときの光度の目測に便利なのですが、肉眼で見ても確かにカイ星は、エータ星より明るく見えます。3.8〜3.9等くらいでしょう。

白鳥座を見たら首の星が二つ見えるかどうか、ぜひ確認ください。
ここまで明るいカイ星ってとても珍しい状態ですから。

※ちなみに明石のプラネタリウムではいつもこの状態です(笑)



はくちょう.jpg



posted by いのうえたけし at 23:00| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

梅雨明け?

青空が広がりついに星をみることができます!
やったー、夏到来!!!

…喜びすぎて?熱が出てしまってダウンしました。(涙)

はくちょう座χとか急増光した彗星とかみどころがいっぱいあるんです〜
今夜はだめです。おやすみなさい。
posted by いのうえたけし at 21:06| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

宇宙ラーメン

P506iC0000459003.jpg明石市立天文科学館に展示中のスペース・ラム(宇宙ラーメン)。写真中央は四種類のうちのトンコツ味。
posted by いのうえたけし at 19:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

携帯故障

pic_0347.jpg
posted by いのうえたけし at 17:09| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

雲の向こうに

Sky&Telescopeから。

…晴れて…くれないかなぁ
posted by いのうえたけし at 22:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

宇宙服

結局、昼の晴れ間は夜まで持たず、曇天でした。
天体観望会でベガを見ることはできませんでした。

明日の日曜日、明石の天文科学館では宇宙服の試着体験会です。
こちらは天候に関係なしです。
posted by いのうえたけし at 23:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

ベガ

ひどい雨が一転して夕暮れ時には晴れ間が広がりました。
今夜は晴れるかなと天を仰ぐと雲の間からベガがちらり。
全天で5番目に明るく、天頂付近に輝くベガ。この星が等級の標準に選ばれたのもごく自然なことでしょう。ベガの光度は0.0等です。

20世紀アメリカを代表するアマチュア天文家ペルチャーは
新天体捜索用の新しい望遠鏡を手に入れると、儀式のように必ずベガを眺めていました。

名古屋市科学館のプラネタリウムの名解説で知られた故・山田卓先生は、自身が所有されていた大きな反射望遠鏡でベガを観望することがお気に入りだったとか。

「夏の大三角」の名付け親であるアメリカのパトリック・ムーアはベガを全天で最も美しい星のひとつ、といっています。

明日は明石市立天文科学館で天体観望会。ベガは輝きを見せてくれるでしょうか。

posted by いのうえたけし at 21:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

梅雨があけませんねぇ

例年、兵庫県では7月20日ごろ梅雨明けになえいます。
ところが今年はまだ梅雨明けの気配がなく強い雨が降り注ぎます。
まあ、雨降の夜は、満天の星を想像しながら、星の本のページをめくるという楽しみがあります。今宵は少し古い本ですが、地人書館の「新標準星図」を眺めました。この本、天体についての膨大なコメントが秀逸です。

はくちょう座M29 散開星団 
「このあたりの視野には微星が密集してみごとなながめ」

いいなぁ。早く梅雨明け来ないかなぁ。

posted by いのうえたけし at 23:42| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

ナクスンジャーとコラボ

軌道星隊シゴセンジャーと
迷惑駐輪ナクスンジャー。

明石を代表する2大ローカルヒーローの
夢の共演がついに実現することになりました。

2006年8月12日15:30〜
明石に新しい歴史が…刻まれます。

posted by いのうえたけし at 21:35| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

宇宙の交響楽

wmap.jpg
名大・杉山直先生によるWMAPのパワースペクトルの説明。

宇宙が始まって40万年ごろまで、宇宙には「音」が満ちていました。これは比喩ではなく、そのころの宇宙は陽子、電子、光が満ちていた気体のような状態で、圧縮によって波が伝わるという意味で本当に音に満ちていました。40万年に1度とか2度とか振動する超重低音が…

このグラフの左側の平坦な部分がCOBEで認識できた部分。
宇宙開始後40万年ごろの音楽を、COBEの解像度は聞き分けることができませんでした。
ところが、WMAPの解像度はその音楽を聞き分けることに成功したといっていいでしょう。グラフの左側のいくつものピークは音のモードの組み合わせみたいなもの。宇宙創生のころの交響楽。それを奏でるのはハッブル定数、物質の密度、空間の曲率、宇宙項、陽子などの物質の量。
音楽を丁寧に聞き分ければ楽団のメンバーの素性がわかるというわけです。

その結果、宇宙の年齢(137億年)、宇宙は正体不明のエネルギーや物質に支配されている(74%のダークエネルギー、22%のダークマター)ということがわかった…というわけです。

とてもよくわかりましたね???
posted by いのうえたけし at 21:07| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

高原列車

image/tohori-2006-07-17T08:15:33-1.jpg
posted by いのうえたけし at 08:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野辺山〜清里

image/tohori-2006-07-17T07:49:59-1.jpg
posted by いのうえたけし at 07:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野辺山にて

image/tohori-2006-07-17T07:43:17-1.jpg
上向きの傘。下向きの傘
posted by いのうえたけし at 07:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

sdss

http://cas.sdss.org/dr5/en/
これまたすんばらしいです。
posted by いのうえたけし at 14:36| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

野辺山にきてます

image/tohori-2006-07-15T17:54:11-1.jpgただいま宇宙論のワークショップ中。夏の高原はいいものですね♪
posted by いのうえたけし at 17:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ネーミング・ライツ

某新聞のKさんに教えていただいたのですが、
ドイツに高気圧と低気圧の命名権を民間に売る制度があります。
天気図に自分の名前を残す

高気圧シゴセンジャー:Shigosenger
低気圧ブラック星博士:Schwarzer Sternarzt
で申請したら面白いかも。
低気圧ブラック星博士を高気圧シゴセンジャーが撃退…

やっぱり却下されそうですね。Kさん。


posted by いのうえたけし at 10:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

究極の宇宙旅行

本日はシルバー天文大学第七期の最終回。
私が担当して「未来の宇宙旅行」についてお話しました。

そこで紹介した究極の宇宙旅行とは・・・

将来、きっと宇宙旅行は簡単になるでしょう。
宇宙ステーションからスペースコロニーになり、どんどん住居環境も地球に近づくでしょう。そのうちに地球にいるのと区別できないぐらい完璧な宇宙環境が実現するでしょう。そんな宇宙船に乗って超高速でどこかの恒星に向かって飛ぶような時代になるでしょう。
究極の宇宙旅行では、宇宙船の巨大な窓から、自分たちが向かう方向を地面に寝転んで眺めるような時間をすごすことになるでしょう。
そして宇宙旅行の最中はきっと時間があるでしょうから、星を結んで星座をつくって物語を作って遊んだり、天文学を楽しんだりすることでしょう。

ところで、地球を含む太陽系は、秒速19kmの猛スピードで織姫星(ベガ)の方向に移動しています。と、いうことは、ベガが天頂にかかるころ天を仰ぎ、自分たちの太陽系がそちらに向かっていることを想像し、そこに宇宙のいろいろを、いろいろ思ってみる…

究極の宇宙旅行をすでに私たちは体験しているのですね。
posted by いのうえたけし at 23:30| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト

image/tohori-2006-07-13T06:56:23-1.jpgテスト
posted by いのうえたけし at 06:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。